カルバトール通販がおすすめの理由

2019年08月22日
患者を診ている女性の医者

カルバトールとは、カルバマゼピンを原材料として作られている精神疾患に対して効果を発揮する薬剤のことを言います。
同薬剤は特に、てんかんに対して効果があるとされていて、抗てんかん薬として医療者、患者の中で知られている薬です。
脳神経や末梢の神経に存在するNaチャネルの阻害により効果を発揮し、てんかんの大発作や精神運動発作、てんかんに伴う随伴的な精神疾患に対して効果を発揮する薬です。
また三叉神経痛に効果がある薬として知られているだけでなく、アルツハイマー型認知症の中のBPSDと呼ばれる物盗られ妄想などの周辺症状や、気分障害の一つである双極性障害にも効果が見られる場合があり、近年重要度が増している薬と言えます。
そのようなカルバトールはジェネリック医薬品ではあるものの、病院での処方は高額となります。
日本においては服薬を始めるにあたって必ず医師の処方が必要となる薬なので市販薬では購入できないものとなります。
そのため処方してもらうだけで診察料などがかかってしまうため、カルバトールを通販で購入する方も増えています。
実際、メリットとしてはカルバトールを非常に安く購入することが出来ます。
そのため、適切な管理ができる方にはお薦めといえます。
ただし、体重や年齢、症状によって服薬量が異なるということ、またあまり同じ量で一定に過ごしすぎると薬剤耐性が付いてしまう事で効果が薄れる危険性があります。
コントロールが難しく、副作用などもつよい物が見られるケースが有りますので、薬をやめるにしても、急激な変化を伴う場合様々な症状を引き起こすので、もしも違和感がある場合は専門医に相談する事が重要です。
あくまで自己責任で通販を利用する形としましょう。